So-net無料ブログ作成
検索選択

交通死1000人超す=昨年と同じ日に−警察庁(時事通信)

 警察庁は24日、今年の交通事故死者数が23日に1003人となったと発表した。年間死者数が57年ぶりに5000人を下回った昨年同期より9人(0.9%)少ない。1000人を超えた日は昨年と同じで、日付別の統計が残る1970年以降では最も遅い。
 都道府県別の累計死者数は愛知53人、神奈川45人の順に多く、最少は山形富山の4人ずつ。増加幅が大きいのは愛知と北海道(39人)の12人増ずつで、減少幅は大阪(43人)の17人減が最大。 

【関連ニュース
「光る標識」で事故死7割減=交差点やカーブに集中整備
不慮の事故死、なぜ地域差?=最高の高知、沖縄の2.7倍
年末年始の交通死86人=過去2番目の少なさ
交通死5000人下回る=57年ぶり、昨年4914人-9年連続減・警察庁
交通死4000人、最遅ペース=年間5000人下回る可能性

<京都大>卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
子ども手当法案、26日成立=参院厚労委で可決(時事通信)
鳩山首相 内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
JR歴代3社長起訴めぐり指定弁護士を推薦(産経新聞)
拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)

蓮池透さんが退会 救う会新会長に西岡氏(産経新聞)

 北朝鮮による日本人拉致被害者の家族会と支援組織「救う会」は28日、東京都内で合同会議を開き、救う会新会長に現会長代行の西岡力氏(53)を選出した。現会長の藤野義昭氏(71)は名誉会長に就任する。また家族会は、蓮池薫さん(52)の兄で元副代表の透氏(55)の退会を決めた。

 透氏の退会について家族会は「北朝鮮への制裁より国交正常化を優先すべきとの主張を繰り返しており、家族会の主張が変わったと国民を混乱させる恐れがあった」としている。後日、退会決定を本人に伝える。

 西岡新会長は「北朝鮮情勢が緊迫しており、今が正念場。拉致被害者全員を救出するため、全力で責任を全うしたい」と語った。

【関連記事】
寺越さん家族が拉致被害者認定を政府に要請
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋
「救う会」が懸念表明 北のサッカーチーム入国許可
「拉致議連」選挙後初総会で新体制発足 幹事長に自民・古屋氏
鳩山政権で拉致対策本部が休眠中 組織改編の青写真見えず
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<朝日新聞>南日本新聞に委託印刷(毎日新聞)
「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
参院選「民主単独過半数は期待せず」(産経新聞)
<行方不明>海岸で遺体発見 長崎・雲仙の女子高生か(毎日新聞)
JAL、ANA計97便欠航、1万5千人に影響(読売新聞)

<阿久根市長>「大会出場禁止変更せよ」県立高校長に迫る(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が、市内の県立鶴翔(かくしょう)高に対し、喫煙した生徒と談笑していた運動部の男子生徒を大会出場禁止とした学校側の対応を巡り、「対応を変更しないならブログやマスコミに出す」と迫っていたことが分かった。※松(あべまつ)和成校長は「出してもらって構わない」と要求を拒否したという。

 同高によると、この生徒は昨年11月から校内のトイレで3〜4回、喫煙している生徒を交えて談笑していたことが2月に発覚した。学校側は喫煙の有無を問わず、その場にいた生徒を指導。この生徒は今月下旬に始まる県大会への出場禁止処分となった。自身は吸っていなかったという。

 今月18日「鶴翔高校校長の問題について(お願い)」と題した、竹原市長名で処分取り消しを求める伊藤祐一郎県知事あての文書を、市がファクスで同高に送付。※松校長が市教委に電話すると、教育総務課長が「処分について市長が怒っている」と話した後、竹原市長が電話口に出て処分取り消しを強く求め、応じなければ自身のブログへの掲載やマスコミへの情報提供をすると迫ってきたという。竹原市長は同高を支援する会の会長。

 宮田一馬・同高教頭は「県立高校は県教委の組織。市とは直接的に関係なく市長の要求に困惑している。学校の規則に基づいた指導で過去にも同様のケースがあり、今回だけ特別というわけにはいかない」と話した。【福岡静哉】

 (※は、木ヘンに「青」 「青」の下部は「円」)

【関連ニュース
阿久根市長:司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転

<桜開花>東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
官房機密費全面公開へ 首相明言(産経新聞)
<公務執行妨害容疑>職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄(毎日新聞)
強風 杉の木が倒れ石灯籠を壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)

国民年金加入者、非正社員と無職の割合が56・7%に 過去最高を更新(産経新聞)

 平成20年の国民年金加入者のうち、非正社員と無職者の割合が8年の調査開始以来、過去最高を更新し56・7%になったことが18日、厚生労働省の実態調査で分かった。低所得の加入者が増加傾向にある実態を改めて浮き彫りにした形だ。

 国民年金は、高齢でも収入がある自営業者を対象に制度設計されており、厚生年金に比べ年金額が抑えられている。新制度に完全移行するまでは20年以上かかることが予想されているため、政府は今後、パートへの厚生年金の適用拡大など低年金対策の充実を迫られそうだ。

 加入者を就業別にみると、自営業主は3年前の前回調査に比べ1・8ポイント減の15・9%、家族従業者も0・2ポイント減の10・3%。これに対し、アルバイトやパートなど非正社員は1・2ポイント増の26・1%で、8年の調査開始以来、増加傾向が続いている。無職は0・6ポイント減の30・6%だったが、引き続き3割台を維持した。

 実態調査は20年12月〜21年2月にかけて、加入者約6万人を抽出して郵送で実施。回収率は37・8%だった。

【関連記事】
年金運用 「積極」総務省vs「慎重」厚労省 実績低迷 給付水準に影響も
国民年金保険料の納付率、58%と低迷続く
「目安は120万円」 自営業の妻、パートで働くには
国民年金保険料、時効後に不正納付644件 組織的関与も
非正規社員ほど結婚難しい 収入不安定、男性は「正規」の2分の1
20年後、日本はありますか?

<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
<不正アクセス容疑>芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
【お財布術】「食材まとめ買い」編 保存方法をマスターしてこそ!(産経新聞)
鳩山首相、年金回復法案提出に意欲=社会保障・雇用で集中審議−参院予算委(時事通信)
隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)

首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)

 鳩山首相は15日午前、自民党の鳩山邦夫・元総務相が大型連休前に新党を結成する意向を示したことについて、「弟は弟ですから。自民党の中の話であり、他党のことで私がどうこう言うものはない。連携するつもりもない」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
<郵便不正>障害者団体の元幹部、起訴内容認める(毎日新聞)
公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い−青森県警(時事通信)
首相動静(3月12日)(時事通信)

<死体遺棄>身元確認 頭に複数の殴打跡 東京・国分寺(毎日新聞)

 東京国分寺市の路上で15日朝、男性の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課は男性を住所職業不詳の中川公太さん(22)と確認した。中川さんの頭には鈍器で殴られたような傷が複数あり、現場に争った形跡がないことから、捜査1課は殺人、死体遺棄事件として小金井署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、中川さんは15日午前5時50分ごろ、同市西元町4の黒鐘公園前の歩道で、両手と口を粘着テープで巻かれ、上下スエットスーツ姿であお向けで倒れているのを通行人に発見された。頭に鈍器で殴られたような複数の傷があり、口や鼻から出血していた。死亡推定時刻は15日未明とみられる。

 中川さんは数日前に八王子市に住む両親に「仕事でトラブルになっている」などと話していたという。靴が片方脱げていたことなどから、捜査本部は別の場所で暴行された後、発見現場まで運ばれたとみている。

 現場はJR西国分寺駅の南約1キロの住宅街。【神澤龍二、山本太一、青木純】

首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
<スカイマーク>管制官指示の高度より一時、高く飛ぶ(毎日新聞)
仏像展示中止、新潟市長が文化庁に再考求める(読売新聞)
科学技術予算に重点=菅財務相(時事通信)
「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言(産経新聞)

<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)

 東京都足立区の新聞販売店従業員寮で04年、小出亜紀子さん(当時24歳)が他殺体で見つかった事件を巡り、両親が捜査に怠慢があったとして東京都に賠償を求めた訴訟で警視庁は10日、捜査の怠慢と死亡との因果関係を認め1000万円の支払いを命じた東京高裁判決(2月24日)を不服として、上告する方針を明らかにした。

 警視庁警務部は「捜査活動の適否と犯罪者による殺害行為が同一レベルで評価され、犯罪者との共同不法行為に当たると認定された点などに不服があり、上級審の判断を仰ぐことにした」と説明している。

【関連ニュース
捜査怠慢訴訟:2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令
東京・足立区の女性監禁殺人:捜査怠慢、2審も認定 都に1000万円賠償命令

宮城・福島・山形各地で震度4、震源は福島沖(読売新聞)
皇太子さま帰国=ガーナなど公式訪問終え(時事通信)
<就職内定率>大学生80.0% 00年以降最低の水準(毎日新聞)
高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
仕分け対象の可能性が高い50法人を公表―枝野担当相(医療介護CBニュース)

ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?(産経新聞)

 5日午前0時15分ごろ、千葉県大多喜町猿稲の県警勝浦署大多喜幹部交番の1階男子トイレで男性警部補(51)がライターに火を付けたところ、突然、爆発した。警部補が顔と両手に軽いやけどを負ったほか、トイレの天井も焼いた。

 同署によると、周囲に不審物はなく、充満した天然ガスに引火、爆発した可能性があるとみて調べている。警部補は当直勤務中だった。

 大多喜町など房総半島南部の地下には天然ガスが埋蔵されている。平成16年7月には同県九十九里町の「九十九里いわし博物館」で、2人が死傷する爆発事故も起きている。

【関連記事】
自殺中止でガス爆発 思いとどまり…うっかりタバコに火
ガス爆発?アパート全焼し1人死亡 福島・矢吹町
カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡
アキバにテロ防止ゲート登場!? 爆発物探知の実証実験を実施
ガス爆発?民家全焼し高齢夫婦が死傷 岡山・玉野

与党3党 「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
7年前の松原放火、供述 神奈川 無銭飲食で出頭の男(産経新聞)
あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで−宇宙機構(時事通信)

覚醒剤密輸 最多の102件摘発 東京税関(産経新聞)

 東京税関が平成21年に摘発した覚醒(かくせい)剤の密輸件数は前年比54・5%増の102件で、過去最多だったことが同税関のまとめで分かった。押収量も前年の約69キロを大きく上回る約140キロだった。

 東京税関によると、密輸方法は航空機旅客による持ち込み(73件)が最多で、国際郵便(18件)、商業貨物(10件)などが続いた。昨年1月には乾燥シイタケの乾燥剤に見せかけ、海上貨物として中国から持ち込まれた覚醒剤約1キロを押収したほか、メキシコ人の男が水に溶かした覚醒剤をシャンプー容器に入れて持ち込もうとしたケースもあった。仕出地は、依然として中国からが44%と最多だったが、台湾(12%)、メキシコ(11%)からの持ち込みが急増した。

 大麻の摘発件数は前年比29%増の71件だったが、押収量は同2・1%減の約45キロだった。20年末からは、「鳩」と呼ばれる錠剤型合成麻薬の国際郵便を使った密輸が急増した。

<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
自殺予告、87人防ぐ=通報は最多の223件−警察庁(時事通信)
中2男子首つり自殺、学校調査で「いじめ」証言(読売新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
脳脊髄液減少症、治療法の「保険適用を検討」−民主議連で厚労省(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。